場所を考えて行なおう

金貨

海外旅行や出張の場合、現地の通貨で支払わなければならないことが多いです。クレジットカードで決済を行えれば手軽ですが、学生ですと利用限度額の高いカードは使えませんし、また少額決済ではカードが使えないことになります。そこで日本円から外貨両替を行うことになります。外貨両替は日本国内の銀行の支店や、国際空港の外貨両替窓口で行うことのできるほか、外国でも空港やホテル、免税店などが並ぶ街でもできます。ただ、場所によって外貨両替の手数料が大きく異なります。日本円からの外貨両替は、外国で行うと手数料が非常に高いです。少なくとも日本国内で必要と思われるよりもやや多めの外貨を両替しておくといいでしょう。チップなどで予想外に現金の出費が多いです。

外貨両替には、日本ではちょっと考えつきにくい盲点があります。日本では金利が高いので使いたくないと思われがちなカードでのキャッシングですが、海外では重宝することがあります。クレジットカードでの決済の場合、為替レートに対して数パーセントの上乗せがなされて日本円で請求がなされます。ところが同じクレジットカードでも、ATMで現地通貨のキャッシングを行なった場合、返済期間によってはその間の利息の方がカード決済の手数料よりも安いのです。また、現地通貨の現金を手にすることができます。クレジットカードでの決済、キャッシング共に、現地での日本円からの外貨両替よりもはるかに安い手数料で利用できます。日本では使わない方法でも、海外で使うことを再検討してはいかがでしょうか。